違法電波調査・
解除

--  ILLEGAL RADIO WAVES

違法電波調査・解除

個人情報や企業の情報が
漏洩の危険にさらされています

盗聴・盗撮は、機器の低価格化や小型化、精密化、インターネットの普及により年々増加の一途をたどっています。
また、それらは精巧にできており普通には到底見つける事のできない機器が氾濫しています。
私たちは「盗聴盗撮検査システム」作業として、違法電波と盗聴盗撮器を専用探知機により調査し発見から除去まで行い、
必要に応じて警察機関への届出も行います。
出入りの多い施設は定期的に調査を繰り返し行うことで、利用するお客様に安心で快適な空間を提供していただけます。

盗聴・盗撮検査システムとは…

盗聴・盗撮検査システムとは…

個人や企業のプライバシー保護を目的に、盗聴・盗撮の不正電波を検知して安全な空間環境をつくるサービスです。「最新型無線式盗聴・盗撮探知機」・「周波数カウンター」・「LED式盗撮レンズ発見器」を使用し、点検作業を行います。定期的な点検はもちろん、スポット点検、最新型無線式盗聴・盗撮探知機においては24時間365日常設にて点検することも可能です。ご予算、状況に合わせた御見積をさせていただきます。お気軽にご相談ください。

海水浴場、海の家関係者様、
ビルオーナー様、管理会社様、ホテル経営者様、個人のお宅 など…
情報漏洩対策 プラ右fシー保護 犯罪防止

入居時や退去時の安心サービスとして

宿泊するお客様の安全サービスとして

家族の安全を守るために

自分を守るために

企業のイメージアップに

新規事業やサービスの付加に

企業の情報漏洩対策として

【例えば…】 ホテル・賃貸住宅・中古住宅・学校・デパート・ショッピングセンター・スーパー銭湯・カラオケ店・エステ・トイレ・更衣室・自宅 など

安心・確実な作業 安価な料金で安全な空間を創ります

〈盗聴盗撮検査システム 3STEP〉
~作業方法について~

Step1「最新型無線式盗聴・盗撮探知機」により、盗聴・盗撮の不正電波を検知します。

「最新型無線式盗聴・盗撮探知機」により、盗聴・盗撮の不正電波を検知します。

屋根裏や壁の中の電気配線から電源をとり録音撮影する盗聴・盗撮機器があり、同機器は、室内灯や換気扇のスイッチが入ると作動することから、室内の電源を全てオンにします。室内の電源をオンにしてから、最新型無線式盗聴・盗撮探知機にてそこから発信される電波を探査します。(約3~5分)
※ 盗聴・盗撮機器から発信された電波を感知した場合、点滅してお知らせします。

Step2「周波数カウンター」により、盗聴・盗撮機器からの電波の発信源を特定します。

「周波数カウンター」により、盗聴・盗撮機器からの電波の発信源を特定します。

デジタル・アナログ式盗聴盗撮機器に対応する「周波数カウンター」で「最新型無線式盗聴・盗撮探知機」が感知した電波の周波数を特定し、周波数カウンターのスケルチ調整機能を駆使し、盗聴・盗撮機器からの電波の発信源を特定します。
盗聴盗撮機器発見の際は、警察OBの立会いの上、証拠保全を徹底し管理者と協議しその意向にそって対応します。警察への通報の際は手厚くサポートいたします。
※ スケルチ調整機能とは、一定レベル以下の電波に反応しないように調整する機能をいい、盗聴盗撮検査士はスケルチ調整機能を駆使し電波の発信源をほぼ特定します

Step3「LED式盗撮レンズ発見器」により、電波の調査だけでは発見できない盗撮機器のカメラレンズを調査します。

「LED式盗撮レンズ発見器」により、電波の調査だけでは発見できない盗撮機器のカメラレンズを調査します。

ピンホールカメラレンズを浮き上がらせるカラーリングが施された高照度ライトにより調査範囲を照らし、直径数ミリのピンホールレンズ等、無線式盗撮機器以外の盗撮機器の有無を検査します。

「LED式盗撮レンズ発見器」により、電波の調査だけでは発見できない盗撮機器のカメラレンズを調査します。

ACアダプター型無線式盗撮機です。一見なにもないように見えますが、盗撮レンズ発見器を通すと、隠されたピンホールレンズが浮かび上がります。

Step4調査結果を即日報告し、「実施済証」の貼付により防犯強化・再被害防止を図り安全安心を目に見える形にします。

調査結果を即日報告し、「実施済証」の貼付により防犯強化・再被害防止を図り安全安心を目に見える形にします。

  1. 盗聴盗撮機器発見の有無を即時お伝えします。
  2. 盗聴盗撮機器発見の際は、お客様とのご相談の上、警察への届け出等助言致します。
  3. 警察の証拠保全終了後、または警察への届け出をなさらない場合、盗聴盗撮機器を撤去いたします。(撤去費用は別途になる場合があります。)

「検査の結果異常なし」または、盗聴盗撮器発見の際は、排除後、安心安全の証として目に見える位置に「盗聴盗撮検査実施済証」を貼付します。
不特定多数が自由に出入りできる場所においては、実施済証の貼付が有効です。定期的な検査及び実施済証更新により、絶大な被害防止効果が期待されます。

盗聴盗撮検査システムに新機器を導入しました!

専門機器メーカー協力の上、弊社の「盗聴盗撮検査システム」に新たな盗聴盗撮検査機器を導入いたしました。
盗聴盗撮被害の不安が高まる季節です。皆様の不安を解消するため、更に精度を増した弊社の「盗聴盗撮検査システム」を是非ご活用ください。